【臨床写真アリ】治せなかった膝関節痛ももう怖くない!

こんにちは、

栃木県宇都宮市
「ワイス健康クリニック」
マスターインストラクターの
安田明彦です。

 

本日は、

「DRTなら膝関節痛も五十肩も怖くない!」

というテーマで
お話させていただきます。

 

私は、DRTを取り入れる前は、
膝関節症や五十肩を治せないことが
悩みの一つでした。

 

しかし、DRTを取り入れてからは
超得意分野になりました(微笑)

 

DRTの”主訴を追わない”という
法則をしっかり守っていれば、
膝関節症や五十肩は
ことごとく回復してくれるからです。

 

以前の私は、患者様の痛いところを
一生懸命『これでもか~これでもか~』と、
揉みほぐしておりました。

 

また、痛いところを
長い時間押すのが
当たり前になっていたので

「まだ、痛いからもう少し押してよ!」

という感じで

治療ではなく、
揉まれて気持ちがいいという
“癒し”になっていたと思います。

 

私は長時間押し続け、
いつも疲労困憊でした(泣)

 

それがDRTを取り入れてからは、
患部は一切触らなくなりました。

 

触るのは指標のみです。

 

なので患者様から、

「まだ何処どこが痛いから、
もう少し押してよ!」

と言われてしまいます。

 

しかし根気よく

「痛いところを押してしまうと
○○さんの脳が満足して”治すのや~めた”
と言って治さなくなりますよ。
それでも良いのですか?」

とお伝えすることで
まずは納得していただきます。

 

患者様も納得はしてくださるものの

 

「これで治るのかな?」

と半信半疑ですが、

DRTでとても楽になるので

「もっと揉んで!」

ということは言わなくなります!

 

おまけに

「院長、DRTはモチが違うね!」

と喜んで頂いております(微笑)

 

ここで事例を紹介させてください。

 

実際の事例をご紹介します。
重症の膝関節症の50代女性です。

 

ビフォーアフターの写真を
ご覧ください。

↓↓

 

この方は
整形外科に通っていて、

 

ステロイド剤注射2本、
ヒアルロン酸注射2本を

 

月に2回ずつ、合計4本を24ヶ月
続けて注射し膝が変形して膝関節を
上手く曲げることができなく
なってしまっていました。

 

ただこの患者様が来られた時は
私は以前の施術法しか知らず、

2ヶ月通っていただいたのですが
まったく症状が改善しなかったのです。

 

そしてそのタイミングで
私はDRTと出会いました。

 

そこで患者様に

「是非DRTで治療をさせて頂きたい!」

とお願いしたところ
その患者様は、

「安田先生早く言ってよ。
良くなるなら宜しくお願いします。」

そう言ってくれました。

 

治療は週1で通って頂き
毎回DRTを
通い続けて頂きました。

 

そうしたら何度目かの施術の際

今まではうつ伏せに寝かせると
膝を痛がっていたので
足首に大きめの枕を入れていたのですが、

 

この日は膝を痛がらなかったので
足枕を使わずに施術してしまいました!

 

なので、

「○○さん、足首に枕入れてないよ。
こんなに解りやすいほど回復しているよ。」

そう教えてあげると、

「本当だ。先生を信じて良かった。」

そう言って泣き出してしまいました(嬉泣)

 

最近では、職場の上司の方や同僚から、

「歩き方変わったね!どこか通院してるの?」

と聞かれるくらいになったと
さらに喜んで頂いています。

 

そして、

「もっとスムーズに歩ける様になるまで、
今まで痛めつけてしまった
自分の体へのお詫びだと思って
ずっと通います!」

と言われています。

 

私もDRTをもっともっと極めて
その声に応えたいと思います。

 

本当にDRT様々です。

 

DRT創始者の上原先生には、
心から感謝しております。

上原先生、
ありがとうございます。感謝致します。

 

DRTを取り入れて次々と
素晴らしい結果が出ております。

 

患者様には、

「絶対に回復するから大丈夫ですよ。」

と、自信をもって
お伝え出来ます。

 

DRTは決してDRTプレーヤーを
裏切りません。

 

考えたら

「不思議・魔法みたい!」

という施術者にとっての
最高の誉め言葉は

DRTを取り入れるまで、
言ってもらった事が無かったです。

 

上原先生、いつも素晴らしい技術を
ご指導頂きまして、

ありがとうございます。感謝致します。

 

これからも慢心することなく、
躰の痛みで困っている方の
お役にい立てるよう頑張ります。

 

最後までご精読
ありがとうございました。

 

安田明彦

 

追伸

 

今まで治せなかった
重症患者さんが
DRTで治ってしまうと

 

「さらに上手くなりたい!」
「もっと結果を出したい!」
「DRTは本物だ!きっと凄い事が起こる!」

となって

皆さんDRT認定ベーシックセミナーに
参加されます。

 

今回メルマガを担当された
安田先生もそのお1人です!

 

安田先生はベーシックに出たのが
キッカケで驚くような結果を
ドンドン出されています。

 

なぜなら
上原先生のDRTベーシックセミナーは

独学では1年かかっても
知り得なかったDRTの奥義が
一瞬で手に入れられるから。

 

その奥義を早く手に入れた分だけ
成功のスピードが加速するのは
間違いありません。

 

その奇跡を起こす
DRT認定ベーシックセミナーが
12月と1月で開催が決定しました!

 

善は急げです!

 

今すぐ以下のリンクから
詳細を御確認下さい。

 

第25期DRT認定ベーシック特別開催!
↓↓↓
http://drt-uehara.com/instructor/
※残席10名

 

追々伸

(先生へのお願いです)

 

先生も
実感されているかもしれませんが…

 

DRTは今ものすごいスピードで
日本全国の治療家の先生方に
拡がってます。

 

ここまで普及できたのは、

「DRTっていうスゴイ
治療法があるらしいよ!」

という、先生方の
クチコミのお陰です。

 

このDRTを、
お知り合いの先生にも
教えてあげたいときには、

ぜひDRTの無料動画セミナーを
紹介してくださいね。

↓↓↓
▼DRT無料動画セミナー
https://webinarsystem.jp/webinar/drt?utm_source=MailMagazine
※完全無料でDRTを学んでいただけます

安田明彦(やすだあきひこ)