【体験談】術後「まだ痛い…」と言われるあなたへ

皆さん、こんにちは!

 

福岡県小郡市の
DRTマスターインストラクター
肝付和紀です。

 

最近、気温の変化が大きくなり、
急性の患者さんや体調を崩す方も
多くなってきましたね!

 

しかし、DRTを
受けていただいている方々からは

そういったお話を聞かないので、
しっかり予防ができているのでは
と思います。

 

本当にありがたく思います。

 

今回は、

私がDRTに出会えて
本当に良かったと
感じていることの1つを
お伝えさせていただきます。

 

先生方は、
患者さんが痛みを訴え続けて
悩まれた経験はありますか?

 

私は物凄く悩んだ事があります。

 

私の勤務する整骨院の施術は
基本的に指圧系のもので
筋肉・筋膜を中心に
アプローチするものでした。

 

私が未熟なこともあり、
患者さんから

「やった直後は楽になるけど
その後、元に戻る」

と言われることがあって
よく悩んでいました。

 

患者さんの症状の増減に一喜一憂して
寿命の切り売りをしていたので、
しんどかったです(汗)

 

さらに!

 

・農作業
・草取り
・PC作業
・スマホ操作

などで
痛くなった方まで抱え込んで
悩んでいました。

 

今考えると
どうしようもない感じですね(微笑)

 

治療家としてできるのは
良くすることまでで、
悪くならないようにはできません。

 

何かをやり過ぎて
痛みが出るのは
患者さんが選択した結果です!

 

この仕事を始めた頃の私は
その辺りを勘違いしていました(汗)

 

少し時が経って
症状と生活習慣などの関係に
気づき始めました。

 

また患者さんの体から、
それらを読み取る術を
覚えました。

 

姿勢や癖・習慣などの話を
させてもらうようになり、

症状との関係を
知らない方が多かったり、

知っていても
自分の事になると気づいていない方も
多くいるのだと感じました。

 

こういった経緯から、

今までは
私が患者さんの痛みを
勝手に背負いこんで、

伝えるべき事を
伝えられていなかった結果、

多くの方々に
余計な辛い想いをさせたり、
自分もキツイ想いをしていたのだと
反省しました。

 

しかし、長年頭を抱えたのが、
これだけでは改善しない
根本的に問題がある方でした。

 

正直どうやったら良くなるのか分からず
迷走を重ねていました(微笑)

 

しかし、

・症状の変化が乏しかった方

・長期間色々な治療を試みた方

・手術をしても満足できなかった方

・薬で症状を抑えるしかなかった方

・検査をしても異常なしと言われた方

・出産後体調を崩し
心療内科に通院されていた方

など…

このような方々ですら、
DRTをすると、
不思議なくらい改善していきました。

 

今までの悩みが
背骨を揺らすことで解決するとは
微塵も思いませんでした。

 

なので、初めは患者さんも
驚いていましたが、
自分が一番驚いていました(笑)

 

そして中でも良かったと思えたのが、
土地柄多い、農業に従事する方々の
無理をした時の痛みを
治せるようになったことです。

 

今までは、施術をしても
良くなって戻ってを
繰り返してしまっていました。

 

これがDRTを
受けていただいている方は、
何もしなくても1~2日で
良くなるようになりました。

 

おかげで胸を張って

「無理をしたり、
負担をかけ続けたら
痛くなりますよ」

「でも、身体を治す力が
しっかり働くようになっているので、
無理を続けなければ良くなりますよ」

と説明できるようになり、
それを実感してもらえるように
なりました。

 

こう言えるようになったことで、
これまでしていた寿命の切り売りを
しなくてよくなったので、
色々な意味でとても楽になりました。

 

このようなDRTを通しての体験や
セミナーでのお話を通じて
多くの事を学ばせてもらいました。

 

今まで以上に
症状に悩む方々の力に
なれるようになったことも
大きな変化ですが、

個人的には、
今回お伝えさせていただいた部分は
本当に気付けて良かった
と思います。

 

ご精読いただき
ありがとうございます。

 

感謝致します。

 

肝付 和紀

 

追伸

 

DRTを使うようになると
これまで治せなかった症状が
治るようになる。

 

先生はもうそういった
驚きの経験は体験済みですか?

・まだよくわからない、
・まだ上手くいっていない

という先生は是非とも
12月3日の日曜日
銀座にお越し下さい。
↓↓↓
http://drt-japan.com/4th.pdf

 

何を改善すれば結果がでるのか?
の答えを手に入れることができます。

 

正直言いますが

参加費の100倍以上の
価値があるといっても
過言ではありません。

 

残席が残り少なくなって
おります。

 

詳細はこちらからご覧下さい。
↓↓↓
http://drt-japan.com/4th.pdf

肝付和紀(きもつきかずき)