コレ↓をするだけで驚愕的に治癒力アップするんです…

 

こんにちは。

 

東京都港区の
「白金台カイロプラクティック」
DRTマスターインストラクターの
宮川智一です。

 

今回は、

「コレ↓をするだけで
驚愕的に治癒力アップするんです…」

というテーマで
書かせていただきます。

 

もし先生が、

・技術が向上しているのに
結果が出ない…

・いつまでたっても
施術に自信が持てない…

・もっとDRTを上達させたいが、
どこを改善していけば
良いのかが分からない…

 

このような思いを
持たれていたら、

これをご覧いただくことで

DRTで今以上に
結果を出せるようになり、
DRTの素晴らしさを改めて
実感していただけるでしょう。

 

そしてもし今回お伝えすることを
知らずに闇雲に努力していたら、、、

もしかしたら、
DRTをマスターするまでに
かなりの時間がかかって
しまうかもしれません…。

 

=================
相手を変えよう(治そう)と
するのではなく、
自分が変わることが重要
=================

 

私は常々、
DRTをお使いの先生は、
「人間パワースポット」になって
いただきたいと思っています。

 

そして私が思う
「人間パワースポット」とは、

その人がいるだけで、
周りの人が元気に
なれるような人のことです。

 

存在そのものが、
周りの人の自然治癒力を
高める治療家です。

 

もしかしたら
抽象的な話に
聞こえるかもしれません。

 

けれども
目には見えないけれど
感じることのできるものが
世の中には存在します。

 

たとえば、
“雰囲気”というものがあります。

 

「あの人は、雰囲気がある人だ」
「○○な雰囲気がする場所」

 

雰囲気とは、
ハッキリと言葉に表現できる
ようなものではありませんが、
なんとなく感じるものです。

 

怒っている人は、
言葉で言わなくても
なんとなく怒っている
雰囲気が伝わってきます。

 

優しい人は、
自然とそういう雰囲気を
醸しだします。

 

人はその目に見えない、
何かしらを感覚として
捉えています。

 

場合によっては
それをオーラや波動、
気、エネルギーなどと
呼ぶのかもしれません。

 

実際に、

神社や仏閣などの
パワースポットと
呼ばれるところには、

なんとなく、
不思議な雰囲気を感じます。

 

人によっては、
元気が湧いたり、
スッキリするような感覚を
感じられるはずです。

 

目には見えない何かが、
そこを訪れた人へ
良い影響を与えています。

 

同様に、

その人の雰囲気が他者に対して
何かしらの影響を及ぼすことを
ご理解いただけると思います。

 

=================
施術の時、
治療家の何かしらが影響している
=================

 

雰囲気のようなものが
自然に人に影響を
与えると考えるならば、

「治療家そのものの状態」
が重要だと言うことが
できると思います。

 

イライラしながら
患者さんに触れた時、

それを患者さんが
不快に感じるのは
とても自然な現象では
ないでしょうか?

 

その不快感は
意識的には感じなくても、
無意識的に感じられるはずです。

 

=================
相手を変えよう(治そう)と
思っている時、
患者さんに何が伝わるのか?
=================

 

この、

「変えよう」「治そう」

と患者さん対して
思っている裏には、

「この人は
私が治してあげないと
自分自身では
変われない(治らない)」

という思いが前提として
あるのです。

 

こんな思いで施術をすることで
患者さんに何が
伝わるのでしょうか?

 

「早く治れ!治れ!」

そんな緊張感でしょうか。

 

「私が治してあげないと、
自分では治らないんだから」

そういった
不信感や警戒心でしょうか?

 

DRTではその人が持つ
自然治癒力を信じ、信頼し、

その人に必要な治癒が
起こることを前提とします。

 

このような、
本質的な部分が重要なのです。

 

=================
DRTを施術するだけで、
自然に人間パワースポットに
なることができる。
=================

 

上原先生が作られたDRTは、
テクニックだけではありません。

 

治療家として、人間として、
成長していけるように
考えられたシステムとさえ
言うことができます。

 

・なぜ患者さんが
気持ちよく感じる
揺動が重要なのか?

・なぜリズムや
数字のカウントが必要なのか?

・なぜ大切なものを扱うように
患者さんに接する必要があるのか?

・なぜ願望実現法が
DRTにとって重要なのか?

 

どんな人でも、
正しく施術していただけば、
自然と上達、成長していきます。

 

逆にDRTを
テクニックの部分だけで
捉えてしまうのは
もったいないと思います。

 

インストラクターコースが

ベーシック→アドバイス→マスター

という順番になっていることも
とても意味があります。

 

マスターまで受講されると、

治療家としてだけではなく
人間としてもグンと
成長できますので、

おすすめいたします。

 

最後に、

DRTで施術をする際
どのような意識で

患者さんに接するとよいのか
ご紹介したいと思います。

 

=================
「認められたい」

「自分の存在を大切で、
価値あるものとしてみてもらいたい」
=================

 

そんな願望を
誰もが持っていると思います。

そしてDRTは
まさに願望実現法であり、
感謝だと私は思っています。

 

私たちは、当たり前のように
毎日を送っていて、

感謝をする機会が
少ないように感じます。

 

物やサービスも無くなって初めて
その価値に気づくことが
よくあります。

 

健康などは特に、
分かりやすいかもしれません。

 

けれども、

無くす前にその価値に
気づき、感謝ができることが
理想的だと思います。

 

そして、

人は大切に扱われたり
自分自身の存在を認められることで、
本来の力を発揮できます。

 

まさしく、
自然治癒力が最も発揮されるのです。

 

リラックスして、
副交感神経が優位になって
回復しやすくなります。

 

つまり、
患者さんに、

「大切に扱われている」
「存在を認められている」

そう感じていただき、

患者さん自身の自然治癒力を
高めていただけるような施術を
行うことが望ましいのです。

 

=================
願望実現法をすることで、
DRTが上達する不思議
=================

 

私は上原先生とご一緒させていただく
機会が多いのですが、

実際に上原先生の言動を
観察をさせていただいていると、

周りの人や物をとても丁寧に、
大切に扱われているのが分かります。

 

多くの人が、
上原先生と一緒に時間を過ごすと
エネルギーが上がったような
感覚を覚えます。

 

そしてその源泉が、
願望実現法なのでしょう。

 

行動にも表れていますが、
雰囲気のような見えない何かが
周りに影響を与えているのが
分かります。

 

上原先生の偉業の秘密は
技術の高さはもちろん、

上原先生が持つ
そうした雰囲気にあると
私は感じています。

 

DRTの本質は、
上級者になればなるほど

テクニックではなく
人としての在り方に
なっていきます。

 

そして、

その人としての在り方を
自然とマスターできるのが
DRTシステムです。

 

=================
まずは目の前の患者さんを
親切、丁寧に扱う
=================

 

少し抽象的な話なので
分かりづらかったかもしれませんが、

まず手始めに、
やってもらいたいことがあります。

 

それは、

目の前の患者さんを
大切なものを扱うように、
親切丁寧に扱ってください。

 

相手を治す、変えると
考えるのではなく、

ただ淡々と、
目の前の患者さんへ
施術やその他の対応を、
丁寧に行います。

 

これだけでも、
結果は変わってきます。

 

大切なことは、
当たり前のことを当たり前と思わず
親切丁寧に行う。

 

自戒の意味を込めて
お伝えいたします。

 

今日ご紹介させて
いただいた内容が、
先生方のお役に立てば
とても嬉しく思います。

 

私も勉強会を
毎月主催していますので、
よろしければ、
お気軽にご参加ください。

共に学べることを
楽しみにしております。

ご精読ありがとうございます。

 

感謝いたします。

 

白金台カイロプラクティック
DRT白金台研究会
マスターインストラクター
(オーソライズドプログラム参加中)

宮川 智一

 

追伸

 

第20期DRT
~~~~~~~~

ベーシックインストラクター
~~~~~~~~~~~~~~

募集スタート!
~~~~~~~~

 

来年の3/4、4/1に
第20期DRT認定インストラクター
2デー講座を開催いたします。

 

来年1月と2月開催の19期は
募集後すぐに満員御礼に
なってしまいましたので、

DRTを始めたばかりの先生は
お早めにお席を押さえることを
お勧めいたします。

 

ベーシックでは
DRTの完璧な揺動や
三大指標チェックを学べるだけでなく

座位のDRT(第二頸椎直接調整法)
※座って第二頸椎を直接調整する方法
もしっかり身につけて
いただくことができます。

 

2日目の最後には
ベーシックインストラクターの
テストがあり認定資格を
取ることができます。

 

DRTだけで食べていける
重要な基礎をこの講座で
しっかり身につけていただけます。

 

ご参加の先生方の症状に合わせて
三大指標以外にも
指標検査(12の指標)も学べる、
DRT一番人気のセミナーです。

 

このセミナーがきっかけで覚醒し
成功された先生は数えきれません。

 

今から、
来年の成功に向けて
スケジュールを押さえて
おくことをお勧めいたします。

 

セミナーの詳細とお申込みは
以下のリンクからご確認下さい。

 

第20期DRTベーシックインストラクター
↓↓↓
第20期DRTベーシックインストラクター

宮川 智一(ミヤガワトモカズ)

DRTを学び初めて8年。DRTは、よりシンプルで効果が高くなっただけでなく、学びやすい技術体系が確立していますDRTを学ぶ事で、症状を追うのではなく人間の自然治癒力を回復させる事で根本的な治療が出来るという自信が自然に身につきます。ご希望に応じてDRTセミナー、勉強会も行いますのでお気軽にご相談下さい。