勉強会開催のその先へ。DRTで成長し続ける方法

こんにちは。

 

東京都港区の
「白金台カイロプラクティック」
DRTマスターインストラクターの
宮川です。

 

今回は、

「DRT勉強会を開催した先の成長」
~人に教えることを続けることで、
自分も成長し続けることが出来る~

というテーマを書かせていただきます。

 

今年に入って、
多くの認定インストラクターの先生方が、
各地でセミナーや勉強会を
開催して活躍されています。

 

私も、昨年一年間を通して、
月に2回のDRT勉強会を
継続的に開催してきました。

 

そこで感じたのが、

「回を重ねるほど、参加者の
レベルがあがっている」

ということです。

 

勉強会自体は、
揺動(リコイル)や
三大指標の検査などの
基本的な指導がほとんどです。

 

参加される先生方の
レベルの差も大きく、
修得スピードも違います。

 

初期の頃はかなり
苦労して伝えていたと思います。

 

それが、
昨年の後半ぐらいからは、
参加される先生方が総じて
レベルが高い方が増えました。

 

技術をチェックしても特に
修正する箇所が極端に少ないのです。

 

そうしたことから、昨年末、
「もう、特に教えることも無いなぁ」
と思い始め、

 

今年からの勉強会の開催も
正直迷っていました。

 

===========
考えて迷うより、
まずは行動をしてしまう
===========

 

昨年の勉強会はおかげ様で
多くの先生方に参加いただきました。

 

でも、
正直このまま同じ様な
勉強会をしていては、
意味が無いと感じていました。

 

昨年末からいろいろ
考えてはいましたが、

なかなか新しい勉強会の構想が
まとまりません。

 

そんな時、
上原先生が良く言われる

「結果を出して成功するためには、
正しいDRTを行うことが必要です!」

という言葉が頭に浮かびました。

 

「正しいDRT!?」

「そうか、正しいDRTを教えることが、
自分にとっても参加される先生にとっても
もっとも重要なことだ」

そう思い、正しいDRTを意識して
お伝えしていこうと思ったのです。

 

ただ、
「正しいDRT」といっても
漠然としています。

 

そこで、上原先生が最初に
体系立てて伝えていた、

「オンライン手技塾の12の指標」を
メインにお伝えすることに決めました。

 

それが、今年の正月明けです。

 

まだ、細かい内容は
ぜんぜん決めていませんでしたが、

自分の性格上、いろいろ悩んで
考えていても進まないのを知っています。

 

なので、細かい内容は後にして、
まずは募集を先にしてしまいました。

 

やることの大枠は、
12の指標の1つである「ティッシュプル」を
扱うことに決めていましたので、
それを今年一発目と決めます。

 

そして、12の指標なので、
連続講座にしてしまいます。

 

これもその後のことは
全く決めていません。

 

連続講座にしてしまえば、
やらざるを得ないので。

 

おかげ様で、
募集は増席しての満席となりました。

 

本当にありがとうございます。

 

この時点で、開催まで2週間ほどです。

 

日中は、願望実現法で潜在意識に
「ティッシュプル」というテーマをあげてあるので、
それに対してのアンテナが立っています。

 

自然と施術中や食事中、昼寝中、
ネットサーフィン中(笑)などの合間に、
アイデアが出てきます。

 

それを書きとめておきます。

 

他にも

 

・日々の施術の中で、無意識でやっている
「ティッシュプル」を意識化してみる。

・過去のオンライン手技塾を見直す。

・過去のセミナーのテキストやノートを見直す。

・上原先生の施術を受けにいく。質問する。

 

などをしながら、まとめていきました。

 

集中して、ひとつのテーマに
絞ることがとても重要です。

 

この2週間は、誰よりも世界で
一番長く「ティッシュプル」について
思いを巡らせていたんじゃないでしょうか?

 

当日は、想像以上に
良い勉強会になりました。

 

悩んで行動していなかったら、
この結果は得られなかっでしょう。

 

=============
想像以上に「それ」について
レベルアップしていた!!
=============

 

当日のセミナー中に気づきました。

 

「それ」、そう「ティッシュプル」ばかり
考え、意識したいたので、

ティッシュプルマニアになっていたのです。

 

昨年末には、
「みなさん、上手で
修正箇所を探すのが大変」
とあれほど思っていたのが、

 

「ティッシュプル」という明確な
物差しを持ったことで、
全く変わったのです。

 

私自身のティッシュプルセンサーの
精度が上がったんでしょう。

 

勉強会中に、参加者の先生の
揺動(リコイル)を受けると、
みんな全然違うのです。

 

「ここが違う」
「こうすればもっと良くなる」

 

それが明確に感じられるように
なっていたのです。

 

これには自分自身も驚きました。

 

意識しないと、
“それ”を認識出来ないことを
身を持って体験しました。

 

その甲斐あって、
最高のご指導が出来たと思います。

 

================
正しいDRTをお伝えするには、
自分自身が成長し続けるしかない
================

 

すでに2月の
DRT白金台研究会による
「DRT連続講座2」は、
膝編に決定しています。

 

今自分が一番何に対して
興味が持てるかを中心に、
12の指標から選んでいます。

 

(この時、自分の膝が痛かったのと、
患者さんで膝痛の人で
治りが悪い方がいたので)

 

このメルマガを書いている時点では、
まだ詳細は全く決まっていません(笑)

 

前回同様の流れで、
内容を詰めていくつもりです。

 

きっと上手く行くと思います。

 

これを今年一年続けたら、
一番成長できるのは誰でしょう?

 

もちろん、自分自身です。

 

正しいDRTをお伝えするためには、
それをしっかり理解していないといけません。

 

それに勉強会に参加される先生方も
どんどんレベルアップしています。

 

現状維持では、
すぐに追いつかれてしまいます。

 

上原先生も良く言われています。

 

「教えている自分が、
一番成長している」

と。

 

このメルマガをご覧になられている
先生方も、いろいろなタイプが
いらっしゃると思います。

 

ご自身で、どんどん目標を立てて、
それに向かって黙々と進んでいける方は
素晴らしいと思います。

 

でも私は違います。

 

自分自身で努力するのが苦手です。
ほっておくと、なにもしません(笑)

 

なので、
やらなくてはいけない状況を
先につくります。

 

自分自身より他人のための方が
力が出るタイプです。

 

だから、先に募集をかける
という行動から先にします。

 

そうしたら、やる気スイッチが
カチッと入るのです!

 

参加者に期待以上のものを
提供するぞと。

 

「教えている自分が、
一番成長している」

私の体験が参考になれば
これほど嬉しいことはありません。

 

なお、
今年も月2回のペースで
DRT連続講座を行っていく予定です。

 

良かったら、会いに来て下さい。
お待ちしております。

 

DRT白金台研究会Facebookページ
https://www.facebook.com/drt.shirokanedai/

DRT白金台研究会
http://www.drt-tokyo.com/

 

今後も、DRTをともに
深めていける仲間が増えるのを
楽しみにしております。

 

ご精読ありがとうございました。
感謝いたします。

 

白金台カイロプラクティック
DRT白金台研究会
マスターインストラクター
宮川智一

 

追伸

 

先日の日曜日、
第15期DRTベーシックセミナー
1日目が開催されました。

 

全国から総勢31名の先生方にご参加いただき、
もの凄い集中力と熱気で終了しました!

 

上原先生からの熱い直接指導、
8時間にも及ぶ実践型トレーニング。

 

これほど濃いセミナーが
他にあるでしょうか?

 

DRTはもちろんのこと、
あなたの治療家人生を
大きく底上げできるチャンスです。

 

大人気のDRTベーシックセミナー、
第16期はこちらからお申込みいただけます。

↓↓↓
http://drt-uehara.com/instructor/

宮川 智一(ミヤガワトモカズ)

DRTを学び初めて8年。DRTは、よりシンプルで効果が高くなっただけでなく、学びやすい技術体系が確立していますDRTを学ぶ事で、症状を追うのではなく人間の自然治癒力を回復させる事で根本的な治療が出来るという自信が自然に身につきます。ご希望に応じてDRTセミナー、勉強会も行いますのでお気軽にご相談下さい。