【画像あり】医者がさじを投げた患者を救ったDRT臨床事例

DRT協会用 齋藤奈美様写真

こんにちは♪
仙台市泉区八乙女の
DRTインストラクター
齋藤奈美です。

 
DRTメルマガを
執筆しているという事もあって、
セミナーや研究発表会では多くの先生に
メルマガの感想や質問をいただきます。

 
特に多いのが、

『写真を撮って患者さんに
嫌がられませんか?』

という質問です。

 
本当はビフォー・アフターの
写真を撮りたいけど…

患者さんに嫌がられたり、
断られるんじゃないか?

 

と躊躇していると、
よく相談を受けます。
簡潔にお答えしますと、
答えは【喜ばれる】です。

 
当院で写真を撮る患者さんは、
可動域制限や姿勢、アトピーなど、
ビフォー・アフターが
はっきり分かる症状の方のみです。

 
その場で
ビフォー・アフターの画像をお見せすると、
アフターに驚くのではなく、
ビフォーに驚かれます。

 
ここで初めて

【自分はこんな状態だったのか…】

と気が付くみたいです。

 
そして、私が姿勢指導をしなくても、
自ら気を付けるようになり、
治療効果も格段に上がります。

 
当院では、
問診票に赤文字で画像撮影をする旨、
ネット上で公開する旨を
記載しております。

 
そして、問診時に

【可動域などに問題があれば
ご自身で確認してもらうという意味も
含め撮影しています】

と伝えております。

 
私は今年で開業5年目となりますが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~
撮影を拒否されたことは一度もありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
かえって

「ビフォー・アフターの
データをいただけますか?」

「友達や家族にも見せたいので
私のスマホでも撮っていただけますか?」

と言われたことが何度もあります(笑)

 
先生方の院の為にも、
患者さんの為にもビフォー・アフター画像を
撮影することをお勧めします。

 
さて、今回のビフォー・アフターは
交通事故で歩行困難に
なってしまった患者さんです。

 
飲食店経営をしており、
接客などでスムーズに歩行できない事が
悩みとなっていました。

 
DRT施術でどのように変化したのか?

さっそく行きましょう!

 
●50代女性

お話を聞くと、
赤信号で停車している時に後方より
ものすごい勢いで追突され、

その勢いで自車も前方の車に衝突し、
玉突き事故となってしまったそうです。

 
頸・肩・腰・恥骨付近・
両方の大腿部に痛みがあり、
特に恥骨付近と大腿部の痛みが非常に強く、
脚を上げる事が出来ず歩行困難になりました。

 
更に神経過敏症状もあり、三大指標部位に
軽く触れただけで『きゃっ!!!』と
声を出してしまうほどでした。

 
事故後は整形外科で
治療を行っていたようですが、
恥骨付近から大腿部の痛みを訴えても

【ぶつけた訳でもないのに痛いはずがない!
事故とは無関係だ!】

と言われ、
その後の診察でも恥骨付近、大腿部が
いまだに痛くて歩けないと訴えても

【ま~だそんなこと言ってんの?】

と、事故直後に出現した痛みに対し、
相手にしてもらえないと
非常に不満を持っていたようです。

 
治療を受けても症状が改善しない事や、
事故による痛みを医師に
理解してもらえない事などが
ストレスとなり、

不眠症にもなってしまいました。
当院に来院された時も、
眠気と脚が上がらない事で、
ゾンビのような歩き方で来院されました。

 
しかし、DRT施術を行い
12日後には上げる事が出来なかった脚が
しっかり上がるようになり、

スムーズに歩行することが
可能となりました。

 
ビフォー・アフター画像は
初回来院時と12日後です。

0405

初回来院時は、とにかく状態が酷く、
特に右脚がほとんど上がらない事が
画像でも確認できると思います。

 
それが、DRT施術を行い
12日後にはスムーズに歩行することが
可能となりました。

 
今回の症例のように
“正しいDRT” が出来ていれば
患者さんは当たり前のように改善していきます。

 
今月末から全国各地で
インストラクターによる
DRTセミナーが開催されますね。

 
独学のDRTと正しいDRTとでは
天と地ほどの差があります。

 
“正しいDRT” を学び、
より多くの患者さんを
幸せにしたい先生や
セミナー参加を迷っている先生は

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 
私が行う仙台は残り3名です!

すぐに満席になってしまう
恐れがあるので
お見逃しのないように
されてくださいね。
↓↓↓

http://www.itm-asp.com/cc/10104/xZ2zsS32
※締切は4月10日迄

齋藤奈美(‘ω’)ノ

追伸

こんにちは、上原です。

お陰さまで日本DRT協会設立から
今年で3年目となりました。

これも皆様のお陰です。
ありがとうございます。
感謝致します。

そこで、DRTをお使いの皆様に
感謝を込めて

日本DRT協会設立
3周年記念キャンペーンを
開催いたします。

その内容とは、

これまでは、協会の提供する
月刊DRTオンラインで
毎月公開している映像は

ご入会前のコンテンツをご覧
頂くことができませんでした。

それが今回の
3周年記念キャンペーンとして

合計24か月分の指導映像、
約12万円分の価値ある指導映像を
全てご覧頂けるように致しました。

それだけじゃありません。

キャンペーン企画として

4月公開の映像では

DRTの精度が驚くほど上がる
初心者でも目を見張る結果を出せる
DRTの秘義 8:2の法則

のクローズドセミナー映像
を公開致します。

募集スタートは4月10日月曜日です。

既にDRT月刊オンラインをご購読
の先生もこうご期待下さい。

そして、まだDRT月刊オンラインを
購読されていない先生は

是非この機会をお見逃しのないように
されてください。

斎藤奈美(サイトウナミ)

症状改善速度がとにかく早い!それがDRTです。簡単に誰にでもできて、とてもシンプルな技術ですが、それだけに奥が深くて底が見えません。より多くの人に、この技術の凄さを知ってもらい、より多くの人に教え、より多くの人が幸せになれたらと考えています。セミナーや勉強会を開催予定ですので、DRTを受けたい方はもちろん、DRTを学びたいという方もお問い合わせください。あなたの未来が変わりますよ♪