腱鞘炎もDRTだけで効果がでるのか?

722465

こんにちは、上原です。

 

本日は、

腱鞘炎もDRTだけで効果が
でるのか?

というテーマでお届けします。
 

単刀直入に答えます。

 
「はい、そうです!」

ただより治療効果を高めたい
のであれば、

腱鞘炎の指標が必要です。

 
それはDRTの12の指標
の中にも入っていますし

月刊オンラインでもお伝え
しています。

 
まだご存知ない先生は
このメールの最後にご案内を
入れておきますので御確認下さい。

 
12の指標とは、私が考案した
“主訴に対応した指標”
のことを言います。

 
その指標を使えば、主訴がどれだけ
改善しているかを患者さんにお伝え
することができます。

 
想像してみてください。

 
主訴に対してこれほど具体的に
治療効果を説明する方法は
いまだかつてないと思います。

 
ですが、施術の基本は
背骨の調整です。

 
背骨の調整が万全にできれば、
殆どの症状が改善いたします。

 
我々治療家は
患者様が治るための
お手伝いをしています。

 
治るためには
治っているという
患者様の認知がとても
重要です。

 
それだけじゃありません。

 
いくらDRTが素晴らしくても、
患者さんの生命エネルギーが
無くなれば、効果は
少ないと思います。

 
いわゆる天命は
誰も延ばすことはできない
ということです。

 
ですが、努力次第で
誰でも寿命を
延ばすことは可能だと思います。

 
それがDRTだと言っても
過言ではありません。

 
DRTによって
メンテナンスを行い

患者様にはよい姿勢を習慣に
して頂ければ
健康貯金も必ず増えます。

 
沢山の健康貯金が長寿に繋がると
私は信じて実践しております。

 
多くの治療法は、
患者様の痛いと言う所に着目してます。

 
しかし、
背骨が診れるようになると、
患者様の主訴を信じてはいけない!

 
と思うようになります。

 
もし、主訴が原因であれば
背骨を調整しなくても
治療効果は出ます。

 
ですが、多くの慢性的問題は
患者様の主訴と違うところに
問題があることが現実です。

 
実際私は主訴を直接治すこと
など簡単にできます。

 
今回の月刊オンラインでは
実際の腱鞘炎の先生にテーピングと
独自の治療法を施して
痛みを取り去りました。

 
ただ私はそれができますが
通常の治療では主訴治療は
していません。

 
どうしても困った、手を使わないと
いけないという患者様には
やって差し上げることがあります。

 
でもそれ以外は
背骨を揺らすだけです。

 
自然治癒力を高めて
主訴を消し去る。

 
それを、背骨の調整で
実現しているのがDRTです。

 
ですので、
特定の疾患だけではなく
慢性的な問題の解決を
する事ができます。

 
それがいわゆる、
自然治癒力の働きが高まった状態
と言えると思います。

 
人間の本来の問題のない
状態なのです。

 
悪い姿勢の習慣が積み重なると、
寝ても疲れが回復しない
状態になります。

 
そうすると、
“疲れの悪循環”になります。

 
特定の箇所の治療だけでは
思うような効果が
発揮出来ないのです。

 
更に悪化すれば
神経支配領域の内臓などの
働きも低下します。

 
その証拠に、
当院では肩こり腰痛だけでなく
内臓疾患の方もお見えになります。

 
しかし、これらすべても
背骨の施術で効果が出ています。

 
御精読ありがとうございます。
感謝致します。

 
DRTは、今も常に
進歩している施術法です。

 
DRTを御使い頂いている先生方の
更なるご発展を祈念致します。

 
先生がたも私と一緒に頑張り続けましょう!

 
上原宏

 
 
追伸

先日の日曜日はアドバンス8期が
修了し多くのアドバンスインストラクター
の先生が誕生しました。

 
参加してみての感想が
続々と届いております。

 
本日は
豊橋整体ルームちゆて
神谷 ひろみ先生からの
感想をご紹介します。

 
ひとり整体院ですので
1日に施術できる人数が限られ
お断りする事多々ありました。

 
1回の治療時間も長かったため
自分の体力にも限りがあります。

 
そんな中で「短時間」で「結果を出す」
DRTに出会い、

ベーシック、アドバンスと
参加させていただきました。

 
その結果、
平均時間90分→45分と半分になり、
時間をかけてた以上の治療結果を
出せるようになりました。

 
おかげで、重症患者様をご紹介
いただけることが増えてきました。

 
セミナーでは、日々治療をされている
上原先生が、新しい情報を惜しみなく
伝えていただけます。

 
アドバンスのDRTクレニアルは
とても繊細な手技です。

 
でも直接上原先生を施術させていただき
しっかりフィードバックがらえるので
格段に効果が出るようになります。

 
上原先生のセミナーは
再受講制度があるなら何度でも
受けたくなるほどです。

 
技術面のみならず
治療家としてのメンタル面も
いつの間にか鍛えられていることを
実感する日々です。

 
次のマスタークラスも
楽しみにしています。
ありがとうございました。
 

ここまで。

 
神谷先生ありがとうございました。
上原先生のDRTセミナーがどれだけ
質が高いのかが伝わってくる内容です。

 
早く成功したい先生は何はともあれ
上原先生の開催するDRTセミナーで
成功への基礎固めをされることを
お勧めします。

 
17期認定ベーシックの残席も残り
少なくなっています。

 
善は急げ。
 
是非このチャンスに成功への切符を
手に入れてください。
↓↓↓
http://www.itm-asp.com/cc/10104/fPC9H1v7/

上原 宏(上原 宏)

昭和60年 按摩マッサージ指圧師免許所得(国家免許証番号第28480号)1986年開業。過去の患者数のべ13万人を超える臨床経験。治療家を目指した当初から上部頸椎カイロプラクティックをアメリカのシャーマン大学で本来なら4年かかるところを特別に半年間集中プログラムを受講することができ修了証も授与される上部頸椎治療の第一人者。