願望実現法の効果を最大限に引き出す7つのコツ

皆様こんにちは。

 

東大阪市の
「おおくま整骨院」

DRTマスター
インストラクターの
大熊達也です。

 
どうぞよろしく
お願い致します。

 
先月5月7日(日)に
全国DRT強化セミナーを
させて頂きました。

 
本当にありがとうございます。

 
毎回、大切な気付きを
たくさん頂いております。

 
心より感謝いたします。

 
そこで、
今回のテーマはというと
「平常心」です。

 
最近、自院でセミナーを
させて頂くときに
最初に行っているのが
「願望実現法」です。

 
願望実現法をすることによって
きちんとした
検査と施術が出来るようになり

DRTの「再現性」を
高められるようになるのです。

 
検査では
「同じ場所」を「同じ強さ」で
検査することが重要ですよね。

 
これは「平常心」が
しっかり保ってていないと
できません。

 
そのためには
余計な力を抜かないと
いけません。

 
施術者が緊張していると
必ず患者さんに
伝わってしまいます。

 
自分の得意な患者様や
好きな患者様には
効果は出ますが

苦手な患者様は
どうも検査がクリアに
なりにくい…

 
などということが
起こってしまいます。

 
ですので
常に平常心でいられるように

「願望実現法」で
呼吸を整え、精神を整え、
自律神経のバランスを
整えるように心がけたいのです。

 
そうすることによって
「平常心」が保たれるのです。

 
リコイルの時にも
「よし!治してやろう!」
「治ってくれたらいいのにな~」
などと思う必要なく

平常心でただ患者様のお身体に
「聴く」ことができるのです。

 
そのためには基本の通りに
しっかりきちっと
やるという事が重要です。

 
オリジナルを出していては
検査の精度が下がりますし、
そもそも検査になりません。

 
だからまず平常心とは別に
DRTを上達する
「コツ」というのを

受講して頂いている方に
お伝えいたします。

 
ここが重要ですよ!と
強調いたします。

 
【DRT上達の2つのコツ】
それはズバリ、

「徹底的にマネをする」
「願望実現法を毎日する」

この2つなんです。

 
この2つを
徹底的にすることによって、
力が抜けた良い検査、
施術ができると確信しております。

 
それでは、
「平常心」を保つために
必要なことをまとめましたので

皆様もよかったら
参考になさってください。

 
============
平常心を保つ7つのコツ
============

 
私がいつもやっている
「平常心」を保つ
簡単な方法をご紹介いたします。

 
【1.呼吸】

 
1:2の呼吸をします。
(吐くのを長くします)
吸って1
吐いて2

 
・吸った時のイメージは
「鼻から光のエネルギーが
身体に流れ込むイメージ」

・そのエネルギーを
おへその下あたりに
「溜め込むようなイメージ」

・光のエネルギーが
「体内を浄化」しながら、
口からエネルギーを吐ききる

 
【2.自然を味方につける】

 
瞑想の時に意識するのですが
香り、水、音楽など
五感を使って感じる事です。
 

歩いている時にも、
自然の風を感じて、
花の匂いなどを感じるように
してみるといいですよ。

 
【3.寝る前の願望実現法】

 
寝る前にその日の
最高の状態で
眠るように
心がけてください。

 
朝の目覚めが
素晴らしいものになります。

 
良かったこと、
楽しかったことを思い出します。

 
そうしながら
「願望実現法」を
やってみてください。

 
【4.自信を持って言い切る】

 
「大丈夫です」と言いきります。

 
そうすると
患者様は安心されます。

 
【5.笑顔】

 
口角をあげてニコッと笑います。

 
笑顔は免疫力を
上げることになります。

 
副交感神経を
上げることにもなるんですね。

 
【6.セトロニンを
出すように心がける】

 
セロトニンは自律神経の
バランスを取ってくれています。

 
ストレスによって
セロトニンが不足してきます。

 
ですので、セロトニンを
増やすようにしてください。

 
朝は朝日を浴びて
ゆっくり歩くウォーキングを
するのがいいですよ。

 
同じリズムというのが
すごくいいです。
 

そうです。

リコイルの時に同じリズムだと
心地よくて眠たくなりますよね~

あれなんです。

 
【7.願望実現法をする時に
私が気をつけていること】
 
・綺麗に掃除されている場所でする

・静かな場所でする

・体をしめつけるような
下着を身につけない

・スマホや電話などが
ならないようにしておく

・空気が澄んでいる環境でする
そして何より生活習慣を
乱さないようにしてください。

 
自分を律するためにも
「ルーティンワーク」を
きちんとこなすことも大切です。
 

適度な運動をして、
精神的にも肉体的にも
鍛えることが大切だと
実感しております。

 
自信をもって、信念をもって

自分の舵は自分で握る
自分の舵をしっかり握る

ということを
これからも実践していきます。

 
いかがでしたでしょうか?

 
少しでもいいので
取り入れてみてください。

 
とても穏やかな気持ちで
平常心を保ちながら
施術を行うことが出来ますよ。

 
ありがとうございます。

 
心より感謝いたします。

 
大熊達也

関連アイテムはまだありません。