歯の定期健診に学ぶ”患者教育の極意”

こんにちは。

 

上原です。

私は、初診患者様には
最低週一ペースで
いらして下さい、と
お伝えしております。
 

でも、多くの患者様は
1~2回で満足されて
しまうのですが…

“ここが要注意なのです!”

 
自覚症状がなくなったから、と
いって完治したとは言えません。

 
完治するとは、
良い姿勢が習慣になる事
なのです!

 
歯医者さんで
虫歯治療しますよね?

 
虫歯無くなりましたので
もう何もしません!

 
それでは、
虫歯が再発してしまいます。

 
大切な事は、歯磨きして
“虫歯予防”する事です。

 
それと同じように
背骨も”定期健診”が必要です。

 
アメリカのストレート
カイロプラクティックでは、

定期健診(レギュラーチェック)を
患者教育として徹底的に
指導しています。

 
日本の治療家はまだ
定期健診に対する気持ちが
少ないと思います。

 
患者様の主訴が治まったら、
卒業してもらう治療家が多いです。

 
それは何故か?

 
定期健診をするやり方が無いから
ではないのでしょうか?

 
定期健診は是非
お勧めしてあげたほうが
私は親切だと思います。

 
それが簡単に行えるのが
DRTの素晴らしいところでも
ございます。

 
DRTの三大指標を用いれば
患者様が現状どうなっているのかを
把握できます。

 
良くなっていく事がわかれば、
逆に悪くなっている事も
わかります。

 
痛いときだけいらして
以前より症状を
悪化させている状態では、
治療効果も長持ちはしません。

 
以前は、一回で治ったのに
今回は全く変わらなかったという
70代の男性が先日
当院にいらっしゃいました。

 
「あっそうですか~
痛いの大変ですね~!」

「継続的にいらしたほうが
良いですよ!」

とお告げしたのです。

 
施術をすると、
今回は三回目の治療前に
痛くなくなったそうです(微笑)

 
継続をお勧めしましたが、
三回目の治療後
また今度電話する、と言って
継続はしませんでした。

 
次回もまた
ぎっくり腰等になった時
いらっしゃると思います。

 
その時に、坐骨神経痛等
併発してないと
いいと思います(微笑)

 
私は、患者様が何故
その問題が起きているか、と
いう事に着目します。

 
ですが、多くの患者様は
その痛みに着目します。

 
痛みがなくなっただけでは
治ったわけではない事を
私はお伝えしています。

 
それ以上は、
人それぞれの価値観がございます。

 
私のご提案を受け入れて下さり
凄く良好でレギュラーチェックに
来て下さる患者様も
沢山いらっしゃいます。

 
当院に日々いらっしゃる
半分以上の患者様はそうです。

 
私は皆様のご期待以上の
事が起きていると
自負しております。

 
御精読ありがとうございます。

 
感謝致します。
 

DRTは、今も常に
進歩している施術法です。

 
DRTを御使い頂いている先生方の
更なるご発展を祈念致します。

 
先生がたも私と一緒に頑張り続けましょう!

 
上原 宏

 
追伸

一日平均25名。
月商250~300万円。

 
上原宏先生は常に
この数字をキープして
います。

 
DRTTを取り入れようか
迷っている先生。

 
本当に自分にもできるのか
とお悩みの先生。

 
まずは実物の上原先生から
直接指導を受けてみれば
その成功法がわかります。

 
続々と成功者をたたき出している
DRT認定ベーシックセミナー
の詳細はこちらからご覧下さい。

 
年内最後のDRTセミナーです。
10/8,10/9の連休開催

↓↓↓
http://www.itm-asp.com/cc/10104/elYp7rYq

上原 宏(上原 宏)

昭和60年 按摩マッサージ指圧師免許所得(国家免許証番号第28480号)1986年開業。過去の患者数のべ13万人を超える臨床経験。治療家を目指した当初から上部頸椎カイロプラクティックをアメリカのシャーマン大学で本来なら4年かかるところを特別に半年間集中プログラムを受講することができ修了証も授与される上部頸椎治療の第一人者。

関連アイテムはまだありません。