第4回DRT研究発表会が12/3(日)に開催されました!

12月3日に研究発表会が開催されました。DRTをお使いの先生総勢160名に日本全国からお集まりいただきました。

朝10時から夕方の17時半までみっちりDRTの祭典が繰り広げられました。

 

プログラム一番目は嶋津紳二郎(熊本泌尿器科病院 理学療法士)による発表でした。膝内障に対するDRT療法というテーマで

DRTの治癒力をレントゲン撮影を通して説明して頂きました。この内容は医学学会でも取り上げらており、先生方の日々の治療のとても強いDRT治癒力を証明する説得材料となり得ます。この映像は月刊DRTオンラインで公開致します。こうご期待下さい。

 

嶋津先生の研究としてエコーを使った膝の関節面の治癒経過

上原先生による「第2頚椎の触診をより正確に見極める方法、第二頸椎に触るのが苦手な先生もこの触診法で正確な第二頸椎の左右どちらが悪いかを見極めることが出来る」という研究発表。この映像も月刊オンラインで公開予定。見逃せません。

総勢11名の先生方に1年間の研究成果を発表して頂きました。

以下は発表内容です。


宮坂仁先生  三大指標の軸椎

日髙努先生 価値を正しく伝える

松本悟先生  DRTシステムは人生の成功法則

岩田浩一先生 自律神経治療

遠藤幸一郎先生  DRTが及ぼす姿勢変化を含めた根本改善

杉浦義康先生  上原先生語録に学ぶDRT哲学

大山悦司先生   DRT導入で売上120%アップ

山崎和子先生  DRTを導入して良かったこと

宮島信広先生  姿勢指導の重要性

中西葉子先生  私を成長させてくれたDRT

斉藤奈美先生 五十肩の症状レベルの分け方と改善までの目安回数・期間について

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どの先生の発表も見ごたえがあり素晴らしい内容でした。どれも即治療の現場で使える方法や考え方で

確実に売上に貢献する実践済みの内容です。こちらも月刊DRTオンラインで公開していきますので

こうご期待下さい。

 

月刊DRTオンラインの詳細は以下の画像をクリックして詳細をご確認下さい