上原先生から学んだ嫌な流れを瞬時に断ち切る方法

はじめまして。

 

静岡県静岡市で
一人整体院を経営しております
松本悟(まつもとさとる)と申します。

 

DRT歴は約7か月で、
現在マスターインストラクターと
して活動しております。

 

今回、初めてのメルマガとなりますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

今回のテーマは、

「上原先生から学んだ
 嫌な流れを瞬時に断ち切る方法」

 

です。

 

 

私は以前、
ベーシックセミナーに参加し
懇親会に出席したのですが、

その席で上原先生から
あるお話を伺いました。

 

それは、セミナーの数日前に
上原先生が立って満員電車に
乗っていた時のお話でした。

 

その満員電車の中で、上原先生は
見知らぬ女性に足を踏まれたり、
肘を顔に近づけられたりして、
すごく嫌なことをされたそうです。

 

この時、上原先生は
本気で殴ってやろうと
思ったそうです。

 

けれども、

「ここで殴ったら
 もっと大変なことに・・・。」

とご自分の身に
降りかかることをイメージして
我慢しようと思った時、

「そうか、自分は
 慢心しているんだな・・・
 だから、こんなことが
 起こるんだなあ。」

と考え方を切り替えたそうです。

 

そして、

「(この人の)有り余るパワーを
 いただき、ありがとうございます。
 感謝いたします。」

と心の中で、
何回も唱え続けたそうです。

 

すると、すうーっとその女性は
腕を引き、足を踏むのもやめて
離れていったそうです。

 

なんとも印象的な話でした。

 

そして帰り際に上原先生から

「自分が正しいと思ったことは、
 全て間違っていると思いなさい。」

と念を押されました。

 

今の私があるのは、このお言葉の
お陰だと思っています。

 

それ以来、
歩いていてぶつかられたり、
横入りをされたり
予約をドタキャンされたり・・・

無意識でいると
ムカッとくることは
たくさんありますが、

そんな時は、

「有り余るパワーをいただき
 ありがとうございます、
 感謝いたします。」

と心の中で、
繰り返すようにしています。

 

すると、一気にいい流れに
持っていけるようになりました。

 

自分が正しいと思っていると、
悪いことが起こった時に
頭にきますが、

「悪いことが起こるのは
 自分が何か間違っていることの
 お知らせなのかもしれない。」

 

「お知らせを貰えて有難い。」

 

そう感謝すると悪い流れを
瞬時に断ち切ることが出来ます。

 

さらに、そこから先は
今までよりも、もっと良いことが
起こり続けるようになるのです。

 

「いやだなあ…」

ということが起こっても
願望実現法で瞬時に断ち切り、
患者様のパワースポットと
なり続けましょう。

 

DRT業界全体並びに先生方の
更なるご発展を祈念いたします。

 

ありがとうございます、
感謝いたします。

 

松本 悟

 

 

追伸

 

DRTの願望実現法を
初めて知ったという先生は
いらっしゃいますか?

 

「ありがとうございます。」

「感謝いたします。」

 

という言葉自体に波動があり、
雪の結晶はその音を聞くと
綺麗な結晶を作り、
脳はその音で全身を緩めます。

 

まだまだ莫大な情報が
詰め込まれている願望実現法は、

DRT認定セミナーでは
必ず上原先生から直伝で
教えていただけます。

 

今すぐお申込みできる
DRT認定ベーシックセミナーは
残席15名です!

 

4月29日、30日の
連休開催ですので
少しでも早く腕を上げたい先生は
是非ご参加下さい。
↓↓↓
詳細はコチラから

 

松本悟()