揺れづらい患者さんを徹底攻略!リコイルのマル秘ポイント

 

こんにちは、

東京都港区の
「白金台カイロプラクティック」
DRTマスターインストラクターの
宮川智一です。

 

今回は、

「揺れづらい患者さんを徹底攻略!
 リコイルのマル秘ポイント」

というテーマで
書かせていただきます。

 

DRT勉強会で
よくアドバイスを求められるのが、

 

「あまり揺れない人には、
 どう揺らしたらいいですか?」

「棘突起が筋肉に
 隠れている人はどうしたらいい?」

「患者さんの服装で
 滑りやすい時は、、、?」

「背中が平べったくて、
 コンタクトしにくい患者さんは、、?」

 

等のリコイルのやりにくさを
どうしたら良いかというものです。

 

患者さんの体型などで

やりやすくて効果がでやすい人と
やりにくくて効果が
でにくい人がいるということです。

 

DRTを始めたばかりの頃に
誰しも経験することではないでしょうか?

 

正直私も
そういうことがありました。

 

今回の私の記事を
理解し実践していただけば

 

・施術がやりづらいと感じる
 体型の患者さんがいなくなります
 
 

・滑りやすかったり
 コンタクトしづらい服装でも
 余裕でリコイルできます

 

・患者さんの身体が
 ”揺れる”、”揺れない”が
 関係なくなります

 

・毎回どのような条件でも
 安定した効果をだすことができます

 

こんな良いことがあります!

 

逆に、本日お伝えする内容を
知らないままでいると、

 

・患者さんの体型によって、
 いつまでも得意・不得意があり、
 治療結果にばらつきがでてしまう、、、

 

・コンタクトがしっかりできず、
 ズルズル滑って
 不快なリコイルになってしまう、、、

 

・患者さんに合わせてやるので、
 リコイルに集中できない、、、

 

・いつまでもテクニックばかり追い求め
 正解が分からなくなる、、、

 

といった残念なことに
なってしまうかもしれません。

 

では早速ですが

どんな体型の人にも
リコイルの効果をバッチリだすには
どうしたらよいのでしょうか?

 

まず先にお伝えしておきたいのは、

リコイルは常に向上する努力を
行っていただきたい
ということです。

 

その上で

【先生自身の思い込みを外す】

ことが重要です。

 

たとえば…
苦手な体型の患者さんに施術する時、
既に先生の頭の中には

「こうなる」
「こんな感じ」

というような想像が
頭の中にでていると思います。

 

それは今までの経験から
積み上げてきたものであり
先生が心から信じていることです。

 

人って信じていることがあると
無意識にその通りに現実を
見ようとしてしまうんですね。

 

だから平背で
揺れなさそうな患者さんが来れば、

「揺れないだろうなぁ~」

と心のどこかで苦手意識が
ムクムクとでてくるわけです。

 

「棘突起が筋肉に埋まっているから
 背骨動きにくそう、、、」

「皮膚や服が滑りそう、、、、」

そんなことを経験と照らし合わせて
決めつけて施術をすると…

やっぱりその通りの結果に
なってしまいます。

 

例えば、

1)苦手な体型の患者さんが来ます

2)苦手だと思い込んでいる部分に
意識が向きます

3)揺れにくそうだと思った人には
揺らそうと力が入ってしまう…

滑りそうだと思った背中には、
滑らないようにと力が入ってしまう…

というように、
自分の思い込みのせいで
結果がでにくくなってしまうのです。

 

他方で、毎回安定した
治療結果をだしている先生に話を聞くと

 

・患者さんの体型

・揺れる、揺れない

・滑る、滑らない

 

などはあまり気にしていません。

 

DRT上級者に質問しても

「別にいつもと一緒ですよ」

という答えが返ってくると思います。

 

このように思い込みが
現実の治療効果を決めるというのは
実は何も不思議な話ではありません。

 

不要な力が入ってしまって
患者さんに与える気持ちよさが
変わってしまうことは

当たり前の話です。

 

思い込みの力は想像以上に強力です。

 

先生に何か思い込みがあると
現実でもその思い込みに沿うような
結果がもたらされてしまいます。

 

ですので、

思い込みを外して
治療効果を最大限に発揮することが
大事というわけです。

 

そしてもう一つ重要なのが
“カウント”。

 

DRTで一番最初に言われるのが、

“カウントしながらリコイルをする”

とういこと。

 

これによって
集中力を高めることで、

無駄な力みなくリコイルを
行うことができます。

 

目の前の患者さんの体型や状況に
振り回されないようになります。

 

DRTに慣れてくると
意外にカウントや回数が
おざなりになりやすいと思います。

 

けれども
基本はとても大切なんです。

 

この基本ができていないのに
小手先のテクニックで
どうにかしようと思っても

上手くいかないのが
DRTのシンプルさゆえの
奥深さだと思います。

 

そして…
最後になりますが一番重要なのが

月刊DRTオンラインや
セミナーにご参加された先生は
ご存知の

【DRT願望実現法】です。

 

願望実現法を行っていると
自分の中の様々な思い込みに
気づくことができるようになり

自分の望む願望だけに、
フォーカスできるようになります。

 

詳しくはマスターセミナーで
奥義を手に入れてください。

 

技術練習を
しっかりすることも重要ですが
願望実現法を行う時間も
とても大切です。

 

DRT初心者の先生も上級者の先生も
一度基本を振り返ってみることを
お勧めします。

 

私自身も常に慢心しないよう
定期的に基本に
立ち返るようにしています。

 

今現在、

苦手意識のある体型の患者さんや
治療効果にバラツキがある先生は
今一度この”基本”を
意識してみてください。

 

きっと治療効果が高まると思います。

 

今回の内容で
わからないことがありましたら、
こちらのメールに直接返信をして
いただければと思います。

 

その際は件名に【宮川質問】と
入れていただければ幸いです。

 

私でお答えできることでしたら
誠心誠意対応させていただきます。

 

本日ご紹介させていただいた内容が
先生方のお役に立てば
とても嬉しく思います。

 

ご精読ありがとうございます、
感謝いたします。

 

宮川智一

 

追伸

 

いよいよ今年のDRT研究発表会が
近づいてまいりました。

 

開催は12月2日、日曜日、
お陰様で定員200名満員御礼です。

 

研究発表会では
上原宏先生の公開セミナーを行い
願望実現法の
最新バージョンもやります。

 

そしてこの模様は
12月のDRT月刊オンラインで
公開予定ですので

まだご参加されていない方は
以下のリンクよりご参加されることを
お勧めいたします。

↓↓↓
http://drt-uehara.com/monthly/
 

さら12月の研究発表会では
総勢11名のDRTプロフェッショナルの
先生達のスゴイ発表があります。

 

何がすごいかと言いますと
DRTで成功している
具体的なノウハウや考え方を、

今すぐマネできる形で
公開してくれること。

 

コレを見るだけでも
あなたのDRTのレベルは
相当上がるでしょう。

 

ぜひお見逃しのないよう
ご覧くださいませ。

 

追々伸
(あなたへのお願いです)

 

あなたもご存知の通り、
DRTは

・素人の方でも再現できるほど
 シンプルな方法で

・重度の痛みから
 アトピー、うつ、リウマチなど
 難治症状まで改善できて

・その治療効果の高さから
 導入した治療家さんは
 軒並み月商アップを実現している

唯一無二の治療法です。

 

あなたの周りにも、
DRTの技術を必要としている方が
必ずいらっしゃると思います。

 

ぜひ、その方にDRTを
オススメしていただけませんか?

 

お知り合いの方にも
教えてあげたいときには、

こちらのDRTの無料動画セミナーを
紹介してくださいね。

↓↓↓
DRT無料動画セミナー
https://webinarsystem.jp/webinar/drt?tm_source=MailMagazine

※完全無料でDRTの理論と
具体的なアプローチ法を学べます

 

宮川 智一(ミヤガワトモカズ)

DRTを学び初めて8年。DRTは、よりシンプルで効果が高くなっただけでなく、学びやすい技術体系が確立していますDRTを学ぶ事で、症状を追うのではなく人間の自然治癒力を回復させる事で根本的な治療が出来るという自信が自然に身につきます。ご希望に応じてDRTセミナー、勉強会も行いますのでお気軽にご相談下さい。