良い患者さん、良くない患者さんの考え方

こんにちは、
上原です。

 

本日は

「良い患者さん、
良くない患者さんの考え方」

についてお話します。

 

良い患者様=積極的思考

良くない患者様=消極的思考

だと思います。

 

半分以上よくなってきているのに、

「まだこれだけ痛い!」

と思うか、

 

「これだけ良くなってきている!」

と思うかにより、予後はまるで違います。

「もうこれだけ良くなってきている。」

と言う患者様は、
何が問題で痛みが起きていたのか
理解できてます。

 

「まだ、これだけ痛い」

と言う患者様は全て治療家頼りです。

 

そして、
痛みが自分のせいでなくて

 

「人のせいで起きている!」
と思っていらっしゃるご様子です。

 

そのような患者様いらしたら、
嫌ですか?

 

ここが、口コミ沢山治療家と
ネット集客治療家の分かれ道なのです。

 

私は、
そのような患者様大歓迎です!

 

何故、当院が口コミ患者様
多いと思いますか?!

 

実は、その様にしんから
ぼやいている患者様が
良くなるからです。

 

そうすると、
今まで痛い痛いと騒いでいた方が
一切言わなくなる!

 

それを、間近で見ている
ご家族がまず来ます。

 

あれだけ、
騒いでいたので皆驚かれます。

 

そして、何故
痛くなくなったかを尋ねます。

 

それが、当院に来た事により
良くなったと告げてくれます。

 

うるさい患者様はよく転べば
最高の宣伝人になってくださいます!

 

家族と一緒に過ごしていて、
あれだけ痛がっていたのが治っている。

 

これ程、信頼性の高い
口コミはございません。

 

だって、普通に生活できない人が
普通になっているのですから。

 

口コミを増やそうと思ったら、
非常に大切な患者様ですね。

 

そして、
本心からすすめて下さるので
真剣みが違います。

 

一見駄目と思っていたことが
裏を返せば大成功に繋がるのです。

 

人生においても
同じ事が言えると思います。

 

人の嫌がることを率先してやる事により、
より一段と潤うのです。

 

世の中は、
そういうシステムなのです。

 

でも、良い患者様ばかりで
皆即治れば良いですね。

 

でも、それでは先生の成長
何処ですればよろしいのでしょう?!

 

辛い事を乗り越える喜びが
人生の醍醐味ではないでしょうか!

 

私はそれを身をもって
わかっているので、

 

人様の苦労を引き受けてます。

 

苦労のあとの対価の報酬だと
思っております。

 

亡母が、
私が子供の事いつも言ってました。

 

「人の苦労を買ってでもしろ」と!

 

子供の頃の私は捻くれていたので、

「俺の苦労を売ってやる!」

と言ってました。

 

だから、亡母は
筋萎縮性側索硬化症(ALS)になり、
私の苦労を買ってくれたのだと思います。

 

最近、やっとそれに
気がつき始めました。

 

今後は、皆様の苦労は
私が買います(微笑)

 

御精読ありがとうございます。
感謝致します。

 

DRTは、今も常に
進歩している施術法です。

 

DRTを御使い頂いている先生方の
更なるご発展を祈念致します。

 

先生がたも私と一緒に
頑張り続けましょう!

 

上原 宏

 

追伸

【先生もその目で御確認下さい】

 

150人募集して残り9名
となりました。

 

DRTの驚くべき治癒効果を
受講生が発表致します。

 

まだ研究発表会の存在を
ご存知なかった先生、

 

そして迷われている先生は
この機会に是非その目で御確認
頂き対と思います。

 

当日は私からDRTの新たな指標の
発表も予定しています。

 

残り9名
12月4日開催 DRT研究発表会

 

詳細はこちらから御確認
頂けます。

↓↓↓

http://drt-japan.com/3rd.pdf

上原 宏(上原 宏)

昭和60年 按摩マッサージ指圧師免許所得(国家免許証番号第28480号)1986年開業。過去の患者数のべ13万人を超える臨床経験。治療家を目指した当初から上部頸椎カイロプラクティックをアメリカのシャーマン大学で本来なら4年かかるところを特別に半年間集中プログラムを受講することができ修了証も授与される上部頸椎治療の第一人者。