【映像公開】DRTの産後の骨盤矯正の絶大な効果を検証してみた!

みなさんこんにちは。

 

神奈川県川崎市
オーソライズド2期受講中の
安孫子と申します。

 

先日12月2日(日)は
年に一度の祭典、
DRT研究発表会でした!

 

僭越ながら私、安孫子も

『産後の骨盤矯正とDRT』

というテーマで発表者として
登壇させていただきましたので
その映像も公開しちゃいます!

 

発表後は多くの先生から、

「今まで引っかかっていたことが
腑に落ちた!」

「さっきのこと、くわしく教えて!」

と有難いお言葉を沢山いただきました。

 

本当に発表にチャレンジして
良かったと感じています。

 

そういった事から、今回のメルマガは
DRT研究発表会で公開した内容を
映像でお見せします。

 

さらに番外編として発表の補足説明
もさせていただきます。

 

それでは本題に入ります。

 

先日の壇上で、
産後は骨盤の後傾と坐骨の開きが
連動して起きていると発表しました。

発表の模様はコチラから ↓↓↓

 

 

数枚の写真を用いて説明しましたが、
動画だとより分かりやすいと
思いますので急きょ撮影いたしました。

 

まずは研究発表会の映像をご覧いただき
今回の補足説明をご覧頂ければ
より分かりやすいかと思います。

 

これは実際に模型を動かしていただく
のが一番わかりやすいと思います。

 

補足説明の動画はコチラから ↓↓↓

 

形としては
ハの字状の坐骨~恥骨が平坦に近づき、
そのため軟骨である恥骨結節を
押しつぶすような状態になります。

 

これが
恥骨痛の一因であると考えられます。

 

仙腸関節や恥骨結合が
完全に固定されているタイプの
模型ではできませんが、

可動性のものですと
どのタイプの模型でも
再現可能だと思います。

 

止めネジを緩めておくと
動きが大きくなるので
患者説明がしやすくなります。

 

ぜひご活用ください。

 

骨盤という部分は
常に議論の絶えない部分です。

 

私ども、手技療法家にとって
骨盤は可動性のある部分という
前提で考えられております。

 

しかし医学的には
可動性がない(不動関節)
という考え方が主流のようです。

 

さらに、もう一つ。

 

今回の発表で参考文献の一つとした
【カパンディ関節の生理学】では

「分娩時、恥骨が離開するように動く」

と書いてありました。

 

これは

“恥骨結合を押しつぶすように動く”

という今回私が発表した
理論とは真逆です。

 

何が真実であるかは
私に断定することはできません。

 

しかし少なくとも、

・患者様に納得していただける、

・症状改善に導ける

ような説明の仕方と
私なりの最善のやり方を
お伝えさせていただきました。

 

それが皆さまにとって
何かの糧になれば幸いでございます。

 

ご精読ありがとうございます。

 

感謝いたします。

 

追伸

 

先日嬉しいメールをいただきました。

 

以下をご覧くださいませ。

↓↓↓

==================================

DRTはやはり凄いですね。

 

腰椎ヘルニアで一人では立って歩けない程で、
3日に一度病院でブロック注射していた
患者さんがいました。

 

当初は症状が重く手術をする予定だったのですが、
DRTの施術を続けていたところ
手術をしなくて良くなったのです。

 

病院の先生は

「そこまで良くなったのなら
手術はしなくていいでしょう。」

との事。

 

上原先生のDRTのお陰です。
ありがとうございますm(_ _)m

==================================

 

DRT初心者の先生がここまで結果を
出せるのですから、

セミナーで直接上原先生から
学んだらどんなことになるか…

善は急げ!

 

来年初のベーシックセミナーは
本日より募集スタートです。

 

2/10(日)2/11(祝月)
第26期DRTベーシック2デー
を開催致します。

 

お申し込みは以下のリンクを
クリックしてご確認下さい。
↓↓↓
>詳細を確認する
※満席必至のDRT大人気セミナーです。

 

追々伸
(あなたへのお願いです)

 

あなたもご存知の通り、
DRTは

・素人の方でも再現できるほど
 シンプルな方法で

・重度の痛みから
 アトピー、うつ、リウマチなど
 難治症状まで改善できて

・その治療効果の高さから
 導入した治療家さんは
 軒並み月商アップを実現している

唯一無二の治療法です。

 

あなたの周りにも、
DRTの技術を必要としている方が
必ずいらっしゃると思います。

 

ぜひ、その方にDRTを
オススメしていただけませんか?

 

お知り合いの方にも
教えてあげたいときには、

こちらのDRTの無料動画セミナーを
紹介してくださいね。
 ↓↓↓

DRT無料動画セミナー
https://webinarsystem.jp/webinar/drt?utm_source=MailMagazine

※完全無料でDRTの理論と
 具体的なアプローチ法を学べます

安孫子真(あびこまこと)

はじめまして。
トータルボディケアオアシス武蔵小杉院、院長の安孫子と申します。
2002年より治療家として活動し、2015年よりDRTを取り入れました。
DRT歴はまだ浅いのですが、それでも10年以上培ってきた技術の大半がDRTによって不要となりました。
「自然治癒力」を高める。言うは易しで様々な手技療法でまことしやかに語られる言葉ではございますが、
DRTはまさしく自然治癒力を高める最高峰の技術であると確信しております。
今後勉強会なども考えておりますので、お近くでDRTを学びたい先生がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。