【実証済】DRT導入を成功させた4ステップ公開!

皆さんこんにちわ。

 

熊本でりずむカイロプラクティック
を開業している
DRTマスターインストラクターの
宮崎敏彰です。
 

現在
オーソライズドプログラム
に参加中です。
 

5/14(日)に
全国強化セミナー講師を
担当させて頂きました。
 

その際に

「DRTの効果的な
導入方法はありますか?」

とご質問がありました。

 
そこで今回は、
————————-
DRT導入を成功させた
4ステップ公開!
————————-

というテーマでお伝えして
いきたいと思います。
 

これは私が実証済みの方法なので
是非最後までお読みください。
 

対象とする方は
今はDRT以外の施術を
メインにされている方です。
 

では、
順を追ってご説明していきます。
 

===============
1.
施術内容を急に変えない
===============

DRT導入の際には
今の施術方法の”前”に
DRTをしていくのが
良いと思います。
 

この時に、
DRTと他の施術を
混ぜないことが重要です。
 

DRTをして、
その後今の施術方法で
施術ををすることが大事です。

 
DRTの途中で
違う施術を入れると
それはDRTではありません。

 
===============
2.
DRTに自信が出てきたら…
===============

 
新患の方から
徐々に導入しましょう。
 

既存の患者さんには
DRT+今までの施術で
対応していくのが
ベストだと思います。

 
私の場合はDRTを知って、
ベーシックセミナー参加後
すぐの切り替えだったので

約1年かけてこの段階まで
来る事が出来ました。

 
==============
3.
既存の患者さんにも
DRTだけでいきたい!!
==============

 
患者さんが少し
離れる可能性はありますが、
僕の場合は患者さんと
きちんと”話”をしました。
 

DRTという治療法の
素晴らしさの説明、

自分が今後考えていること、
DRTでどういった効果が
出ているのか等々…

 
納得してもらったなと
自分が感じるまで
徹底的にお話をしたので、

離れる方を最小限にする事が
出来たなと思っています。

 
=================
4.
DRTだけで今後やっていくには?
=================

 
それはズバリ、
意識・知識・技術の3つが大事です。

 
意識
・願望実現法
・人が人を治すことはできない
・慢心しない

など

 
知識
・DRTの価値を伝える
コミュニケーション能力
・回復の順序
・症状を追わない

など

 
技術
・DRT揺動
・3大指標検査など
3つとも大事ですが、
意識と知識が8割、技術2割と
考えてもらうのがいいと思います。

 
いくら技術があっても
患者さんが来なければ
価値はありません。

 
患者さんに認めてもらえることで
初めて価値が生まれます。

 
認めてもらうには
どれだけ患者さんと
コミュニケーションがとれるかです。

 
まずはオリジナルではなく、
自分がいいな!と思う
成功している先生の
マネから始めましょう。

 
徹底的に物マネした後、
知らず知らずの間に
自分の言葉になっていきますよ!

 
ご質問等あれば
いつでもご連絡ください!

 
みんなでDRTの素晴らしさを
日本中に伝えましょう!

 
ありがとうございます、
感謝したします。

 
宮崎敏彰

追伸
 
宮崎先生
ありがとうございました。

 
宮崎先生の成功実践済みの
方法ですので

これをお読みの先生も
是非、ご自身の状態と
照らし合わせて実践して
みることをお勧め致します。

 
そして、
今DRTを知ったばかりで
導入に悩んでいる先生。

 
DRTで成功している
治療家仲間がたくさんいることを
忘れないでください。

 
DRTでは現在公開質問ブログを
開設の準備をしています。

 
いま先生がDRTで悩んでいる
ことがあれば、どんどん
ご質問下さい。

 
上原先生をはじめ
認定講師が質問に答えて
くれます。

↓↓↓
http://drt-japan.com/contact/

宮崎 敏彰(ミヤザキ トシアキ)

DRTの素晴らしいところは手順がしっかりとした統計に基いた科学的な治療だということです。
治療家一人ひとりの感覚で成り立っているのではなく、しっかりとした基準があり、その基準を全員が共有できます。
インストラクターとして認定された人たちであれば一定以上の実力を必ず持っているという革命的なテクニックです。
また患者様と治療の成果を共有することもできます。
治療家側の認識で「良くなっていますよ!」ではなく
「ここもう痛みないでしょ?だから良くなっていますよ!」
と患者様が認識できる検査基準や治療結果が体感できます。
今現在これ以上の治療方法はないと思います。
様々な悩みをお持ちの方へ素晴らしいDRTを最高の状態で提供できるように日々精進したいと思います。