“コレは使える!”DRTセミナーで大人気のお役立ちグッズを紹介します!

皆さん、こんにちは!

 

兵庫県加東市にある
中村接骨鍼灸院の
マスターインストラクターの
平山迪一です。
 

私はDRTを学んでから
早くも3年がたちました。

 
本日は上原先生やDRTで
沢山の先生方と交流した中で
教えて頂いた

DRTお役立ちアイテムを
まとめてみましたので
お伝えしていきたいと思います。
 

最近DRTを始められた方は
是非お役立て頂けると思います。
 

まず紹介するのは
上原先生が使っておられる
ベッドですが、

通常に売られている
ベッドではありません。
 

トムソンテーブルなど
他のベッドも使いこんで
今の形になったようです。

 
師曰く

「施術面だけでなく
施術関連全てに
最高の物を求めます」

とのこと。

 
これは極めていくと
私も感じることがあります。

 
手技だけではなく
患者様が触れるものなども
実は大切だったりします。

 
上原先生が使用されているベッドは、

1.
ヘッドピース部分が
呼吸しやすくなるように
短くしている
 

2.
フェイスペーパーが
ずれない様に細工している
 

3.
うつぶせ時の手を置く台を
撤去している
 

多分他にもあるとは思いますが、
ベット一台にも熱い想いがこもっています。
 

2つ目に紹介するのは化粧水です。
 

先生はDRTをする際、
手が滑りやすくてなかなか
棘突起を捉えにくい経験は
ございませんか?

 
私は手が乾燥しやすく
冬場は手が滑りやすかったです!

 
化粧水を上原先生に紹介して頂き
実際使ってみると今までが嘘のように
棘突起を捉えることが出来ます。

 
この化粧水を小さなボトルスプレーに
移し替えると長持ちしますし
持ち運び便利なので、
これは本当にオススメです!

 
このおかげで
テッシュプル出来るコツが
掴めるようになったと言っても
過言ではありません。

 
指先の感覚を研ぎ澄ませるための
必須アイテムでしょう。

 
【SANAナチュラルリソース】と
検索してもらえると
すぐに出てきます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3つ目の紹介は
フェイスクッションです。

 
セミナーに行かれた先生は
上原先生が使用しているのを
見たことがあるかもしれません。

 
DRT自体は短時間で終わりますが
ベッドによっては、
顔の当たる部分が
痛いものもありますし

練習会で長時間うつ伏せに
なることもあるかもしれません。

 
リラックスが出来ないと
効果が全く別物に
なってしまいます。

 
触った感触はとにかく
柔らかいシリコンゴムの
ようなものです。

床上などベッド以外で
施術をされる先生に
よろしいのではないでしょうか。

 
ジェルフェイスマットで
検索してみてください

道具にもこだわり、
より良い施術を患者様に
提供できればと思います。

 
又ほかに皆様の良いものがあれば
協会の方にご紹介してください。

 
最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 
平山迪一

 
追伸

年内最後の
DRT認定ベーシックセミナーは
もうご覧になりましたか?

 
認定ベーシックセミナーがきっかけで
技術だけでなく経営マインドも
格段にレベルアップすることは
ご存知でしょうか。

 
競合治療院が続々と出現していく中で、
長期的に勝ち続けている
現役でバリバリの上原先生が、

日々の臨床現場で気づいた
成功法、DRT技術、指標検査、
患者心理の裏の裏まで見抜いた
言葉がけまで・・・

 
生きた成功法を
先生方の成功のために
本気で教えてくれるからです。

 
2018年の飛躍は目の前に
開けています。

 
今回は2日連続タイプのセミナー
ですので遠方の先生にとっても
ご参加しやすいと思います。

 
残席も少なくなってまいりました。

 
年内ラストの
第18期DRT
認定ベーシックセミナーで
最高の2018年を迎えて下さい!
↓↓↓
http://www.itm-asp.com/cc/10104/B0df78F3

平山 迪一()