うつ伏せになれない患者さんはどうすればいいの?

DRT施術はうつ伏せで行うようですが、
首の悪い患者さんはうつ伏せが辛かったり、
妊婦さんもうつ伏せにはなれませんが、
そのような場合はどうされてるのでしょうか?

また顔の部分に穴の空いた施術台を持ってないのですが、
普通のマットの上などでもできますか?

うつ伏せにはなる場合は左右どちらかに
向いてもらって施術したら効果がないのでしょうか?

コメント

  1. DRTには座位でする上部頸椎直接調整法や
    仰向けでするDRTがあります。

    これらは月刊DRTオンラインという
    自宅に居ながら最新のDRTがオンラインで
    学んで頂けます。

    仰向けのDRTも上部頸椎直接調整法も
    学べます。

    詳細はこちらから御確認いただけます。
    ↓↓↓
    http://drt-uehara.com/monthly/

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

*お名前

メールアドレス