【上原先生直伝】自律神経失調症の指標

こんにちは。

東京都港区の
白金台カイロプラクティック
DRTオーソライザーの宮川智一です。

今回は、

「【上原先生直伝】
 自律神経失調症の指標」

というテーマで
書かせていただきます。

今回は上原先生直伝!

自律神経失調症の指標を
お届けいたします。

この指標はDRTのみならず、
様々な治療法に
お使いいただけますので
お役立て頂ければ幸いです。

上原先生の院で
伝授していただきましたので

できるだけわかりやすいように
会話形式でお伝えさせて頂きます。

以下、
宮川→私
先生→上原先生

という表記となります。

ーーーーーーーーーーーー

宮川:先生、自律神経失調症の指標ってありますか?

先生:ありますよ!D3(胸椎3番)です。
すごく凝っていますから!

宮川:どの様にチェックしたら
分かるんですか?

先生:スプリングテストでも、
ローリングテストでも分かりますよ。

患者様に対して、

「ここ痛いでしょ?でもここまでは
 全然大丈夫でしょ?」

とお伺いすると、
D3は可動性が無いので
押すと痛いのですが、

他の背骨は動きがあるので
痛く感じないはずなんです。

そして

「ちょっと痛いけど、
 心配しないでくださいね。」

という前置きをして
D3のところを押しながら、

「ここは痛くて動かないけど、
 こっちは動くでしょ?

 背骨のここが痛いっていうことは、
 心臓と肺に問題が
 起きちゃうんですよ。

 ですから
 過呼吸になったり、

 動悸息切れが起きやすく
 なっちゃうんですよ。

 その神経支配領域が
 心臓と肺の所に問題が起きているから、

 動悸や息切れが
 起きやすくなるんです。

 ここが悪くなっていると、
 ストレスとか自律神経系の問題が
 かなり関与してきますので、

 ここが良くなれば、
 そういう所も良くなりますよ。」

とお伝えすると、

「実は心療内科に行っていたんです…」

「心療内科にいっているんです…」

と患者様に
打ち明けられることもあるんです。

そこで、

「そういう患者様も
 たくさん来ていますよ。」

「そうかなと思って
 聞いてみたんですよ。」

と伝えると、
信頼関係も築くことができるんです。

さらに、

「ここが痛いってことは、
 精神的なストレスがすごいですよ!」

と患者様に伝えることで
より信頼してくださるので
いい雰囲気になることが多いですよ。

宮川:
ありがとうございます!

自律神経失調症で気をつけることは、
やはり姿勢ですか?

先生:症状が出る人は、
ズルズル座りでD3辺りが
背もたれに当たるような姿勢を
取っていることが多いです。

そうすると内臓も圧迫されて、
心臓や肺にストレスが
来ちゃうんですよね。

ですからそのような患者様に
普段の姿勢を取ってもらって、

「このまま大きく、
 息を吸ってみてください。」

というと吸えないんですよ。

そこで
骨盤を立てる正しい姿勢を指導すると、
きちんと吸えるようになるんです。

吸えない状態になっていると、
いろんな問題が起きちゃうんですよ。

もう少し専門的に言うと、

肺から綺麗に息が吐けないと
息が吸えないんですよ。

呼吸というぐらいですから、
息を吐いてから吸うんですから。

ほかにも、
泳げないっていう人もそうですよ。

息が吸えないっていうのは、
水の中で息が吐けないからなんですよね。

水の中で息を吸っちゃだめですよ、
死んじゃいますから(笑)

ここまで↑
ーーーーーーーーーーー

いかがでしたでしょうか?

自律神経失調症で悩まれている
患者様にこの説明をして、

そして実際に体感してもらえれば
納得して頂くことが出来ます。

これからも上原先生から
多くのことを学ばせて頂き、

施術家として成長していけたらと
思っております。

私は上原先生から学んだ内容を
Facebookで日々公開しております。

もしよろしければ
チェックしてみてくださいね。

DRT白金台勉強会グループ

 ↓↓↓

https://www.facebook.com/groups/1752745981611610

今回の内容が、
多くのDRTプレイヤーの成功に
つながることを願っています。

分からないこと等ありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

私でお答え出来ることでしたら
誠心誠意対応させていただきます。

ご精読ありがとうございます。

感謝いたします。

宮川智一

 

追伸

ちょうど昨日、
DRTオーソライズドプログラムの
懇親会でお話しして
初めて知ったのですが…。

大阪の川田先生は
DRTのみで保険から自費移行に成功し、

現在ひとりで
DRTのみで150万売上ておられました。

保険から自費への移行では
地獄を見たと言っても
過言ではない苦労があった上で、

今、確実にDRTで成功を手に
入れられています。

川田先生の人生を変えたのは
まさにDRTでした。

きっかけはもちろん、

多くの人の人生を変えてきた
上原宏先生の伝説のDRTセミナーです。

その伝説のセミナーが
年内最後の募集となります。

第3期DRTコンプリートプログラムの
詳細は以下をクリックしてご覧ください。

 ↓↓

https://www.itm-asp.com/cc/226001/wPg3AN4z

 

追々伸

毎年恒例のDRT研究発表会の開催が
12月20日(日)に決定しました!

募集は10月末の予定です。

ご参加希望の方は、
今すぐスケジュール表を開いて
日程を押さえてくださいね!

 

追々伸
(あなたへのお願いです…)

DRTは、クチコミで
広がっている治療法です。

お知り合いの方にもDRTを
教えてあげたいときには、

こちらの無料手技セミナー映像を
紹介してくださいね。

facebook等でのシェアも大歓迎です!

 ↓↓↓

https://webinarsystem.jp/webinar/drt_h
 
 
 
 
 

宮川 智一(ミヤガワトモカズ)

DRTを学び初めて8年。DRTは、よりシンプルで効果が高くなっただけでなく、学びやすい技術体系が確立していますDRTを学ぶ事で、症状を追うのではなく人間の自然治癒力を回復させる事で根本的な治療が出来るという自信が自然に身につきます。ご希望に応じてDRTセミナー、勉強会も行いますのでお気軽にご相談下さい。