↓コレ↓だけでDRTの治療効果が格段に上がります!

shizuoka_mano

こんにちは!
 

静岡県
DRT認定
マスターインストラクターの
眞野 寿基です。

 
最近施術をしていく中での
新たな気づきです。

 
よくよく考えたら
極々当たり前のことですが…(笑)

 
上原先生がご教授して頂ける
「願望実現法」や、

その他マスターセミナーで
一番最初にお伝えして頂いている内容に
関連すると思っています。

 
(その内容については
ここでは割愛させて頂きます。

詳しくはマスターセミナーを
お楽しみに!)

私なりの解釈ですが…

同じ施術方法をしていて、
効果の出方の違いは、

「触り方」
~~~~~

だと思います。

 
当初DRTを学び始めの時期は、
どうしても

・回数
・揺動を大きく

に集中してしまい、
ついつい
力が入りがちに…

 
その「力」が一体
どこに一番入りやすいか?

 
多くは、肩・腕が
殆どだと思われます。

 
上記のことを踏まえ、

それによってなぜ
「効果」が変わってくるのか?

 
患者さんに余計な緊張を
与えてしまうと考えます。

 
基本、痛みが出て辛い時の
患者さんの表向きの感情は

「早く良くなりたい!」

「何とかして欲しい!!」

思う半面、本能的には、
辛い所や痛いところは

「触られたくない」

のが普通です。

 
施術を受ける前の
患者さんへの

「空間作り」

も非常に大事だと思います。

 
施術しやすい、
施術を受けやすい環境を作り、
施術者が余計な緊張を与えず、

脱力・リラックスしていれば、
後は上原先生の教え、
DRTにお任せするだけです。

 
それだけで
「効果」「体感」が
出やすいと思います!!

 
ある意味
患者さんの状態が、
自己を投影する

「鏡」

のようなところが
あると思っています。

 
先ずは「自分」からです♪

 
今回DRT全国強化セミナー初開催ですが、
触り方について、深くお伝えできれば!
と思っております。

 
最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

 
感謝致します。

 
DRTマスターインストラクター
眞野鍼灸マッサージ院
眞野 寿基

 
追伸

DRT月刊オンライン5月号予告!

 
病院でMRIをとり頸椎ヘルニアと
診断された参加者の先生がおられたので

臨場感あふれる映像が
撮れました。

 
頸椎ヘルニアの指標や、
頸椎ヘルニアで首が痛くて
うつ伏せでDRTを受けられない
方へ対応法、こちら初公開です。

 
もちろん姿勢指導もバージョンアップを
版をお届けします。

 
それだけじゃありません。

 
腱鞘炎、外側上顆炎の指標と
テーピングの方法から

主訴への直接アプローチまで!
その場で痛みが取れる映像は
圧巻です。

 
実はこの映像、最新ベーシックセミナー
の指導内容です。

 
最新の上原セミナーの迫力と臨場感を
オンラインでご堪能下さい。

 
公開は5月15日です。
こうご期待下さい。

 
まだDRT月刊オンラインに
入っておられない先生は

5月枠募集開始しています。
こちらから詳細を御確認ください。
↓↓↓
http://drt-uehara.com/monthly/

 
追追伸

上原先生の最新のセミナー
第17期DRT認定ベーシック。

 
まだご参加間に合います。
早い段階で上原セミナーを体験して
一気にレベルを上げてみませんか!
↓↓↓
http://www.itm-asp.com/cc/10104/fPC9H1v7/

眞野寿基(マノ カズキ)

現在、訪問施術主体で、鍼、灸、マッサージ院をしています。DRTは現在、保険診療において、難病の患者さんに良い変化を与える「治療の指標」となっております。身体の負担も少なく、効果が大きく出る!!患者さんにも好評であります!!!!