“DRT脳”をインストールせよ!

こんにちは。

東京都港区の
白金台カイロプラクティック
DRTオーソライザーの宮川智一です。

今回は、

『”DRT脳”をインストールせよ!』

というテーマで
お伝えさせて頂きます。

是非、
最後までご覧になって
参考にして頂けたらと思います!

DRTプレイヤーから、

・こういう場合はどうしたらよいか?
・こういう症状の時はどうしたらよいか?

というような、
日々の臨床上の質問を頂きます。

多くの場合は
今まで上原先生がDVDやセミナー、
ブログ、メルマガ等で
教えてくださるDRT理論をもとに、
そのままお答え致します。

ですから、
質問されるときにすでに答えが
どこかにある場合がほとんどです。

しかし、
より具体的な細かいケースになると、

それがそのままどこかに
書いてあるわけではないので、

「分からない…」

となってしまいます。

上原先生は、
抽象的な表現をされることもあれば
具体的に説明されたりします。

多くのベテランDRTプレイヤーは
この多くの情報を元に、

自然とDRT的な思考で
答えを導いていると思います。

これが出来るようになると、
すべてが上手くまわるようになります。

【mission】
~~~~~~
DRT脳をインストールせよ!
~~~~~~~~~~~~~

では、
DRT初心者さんが

自然にDRT的思考を手に入れるには
どうしたら良いのでしょうか?

まず、
インプットから始めます。

先程もお伝えした様に、
すでにDRTの情報の多くは
上原先生によって出し惜しみなく
公開されております。

もちろん一番の学びは、
上原先生によるリアルのDRTセミナーです。

そして、
基本のDRTのDVD、三大指標のDVD、
O脚矯正DVDは何度も見返します。

加えて、
12の指標が学べるオンライン手技塾。

ここまでが基本ですね。

そこから、
月刊オンラインのDRTテキスト、
上原先生のメルマガのバックナンバー。

ここまでくれば、
かなりDRT脳になって来ているはずです。

そうしたらここからは、
DRTの過去の情報にも
アクセスして行きます。

過去と言っても、
決して古くて使えないということは
まったくございません。

素晴らしいのが、
上原先生自身の考え方の軸が
まったく変わっていない為、

10年以上も前の楽天ブログの情報も
宝の山となっています。

ここまで来ると、
かなりのDRTマスターになれます!

DRT理論は
とてもシンプルですが、

原理原則に近く、
学んでしまえば広く応用がききます。

ですから、
インプットした情報の
アウトプットとして、

実際の治療院経営に
結びつけて行くことが有効です。

しかし残念ながら、
ここで上手くいく人と
上手く行かない人に別れてしまうのです。

それは一体、
なぜなのでしょうか?

DRTプレイヤーとして
~~~~~~~~~~
成功する人、しない人
~~~~~~~~~~

DRTで成功する人と、
成功しない人がいます。

私が思う成功する人は、
治療の軸が定まっている人です。

そして失敗する人は、
軸が定まらずにぶれている人です。

では、
どうして分かれてしまうのでしょうか?

DRTプレイヤーの先生方は、
オムレツとスクランブルエッグの話を
ご存知だと思います。

ホントはふわふわオムレツが
作れるはずなのに、

混ざったスクランブルエッグに
なってしまうというお話ですね。

つまり、
ここまで身に付けたDRT的思考を

どのように使っていくかが
とても大切だということです。

私がおすすめするのは、

DRT理論を軸にして
~~~~~~~~~
他の理論を混ぜないことです。
~~~~~~~~~~~~~~

DRT理論をもとにして
治療を組み立てるからこそ、

治療家としての軸が
しっかりと定まります。

ですから、
ここに違う考え方を
混ぜて入れてしまうと、

自分自身の軸がブレて
全体的な整合性が
失われてしまうんです。

それぞれの考え方で
言っていることは
正しいのかもしれませんが、

軸がブレてしまうため
結局は力なき言葉になります。

これでは
せっかくふわふわのオムレツができるのに、
スクランブルエッグにしてしまいますよね。

結局のところ
DRTで成功したいのであれば、

正しい情報の扱い方と
正しい技術の使い方が重要です。

そもそもDRTは、
単なる治療法というだけではなく
ひとつのシステムとして完成しています。

ですから
ここに何かを入れるということは、

コンピュータでいうところの
バグとなってしまって
上手く動かなくなってしまうのです。

最も残念なのが、

DRTを単なる治療技術としか
見ていない場合です。

DRTの一部だけを取り入れて、

「上手く行かなかった…」

と思ってしまうことです。

DRTで成功している先生は、
それをしっかりと分かっています。

以上のことを踏まえると、

成功する人と
成功しない人の違いは、

DRTをテクニックのひとつとして
~~~~~~~~~~~~~~~
見ているかどうか
~~~~~~~~

ということになります。

DRTをテクニックのうちの
ひとつであると思ってしまうと、

結果が出ないどころか
テクニック巡りにいそしむことに
なってしまうこともございます。

DRTは他療法を否定しません。

私も治療家として
患者様のお役に立つ為には、

どんな治療法やテクニックでも
良いと思っております。

それでも
DRTが素晴らしいと思うのは、

テクニックだけではなく
哲学等も含まれるシステムとして
完成されているからです。

上原先生を
真似するだけで成功する。

正しく順序良く学んでいけば、
成功する様にできています。

そうやって、
ぶれない治療家としての軸を
しっかりと作った上で
自分の理想を築いて行けるのです。

先生も最短で成功する為に
是非”DRT脳”をインストールして、

正しくそのシステムを
動かしてみてください。

先生と一緒に学べるのを
楽しみにしております。

DRTに関わる全ての先生方の
更なるご発展を祈念いたします。

ありがとうございます。

感謝致します。

私は上原先生から学んだ内容を
Facebookで日々公開しております。

もしよろしければ
チェックしてみてくださいね。

「DRT白金台勉強会グループ」で
FBで検索していただければ幸いです。

今回の内容が、
多くのDRTプレイヤーの成功に
つながることを願っています。

分からないこと等ありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

私でお答え出来ることでしたら
誠心誠意対応させていただきます。

ご精読ありがとうございます。

感謝いたします。

宮川智一

 

追伸
(あなたへのお願いです…)

DRTは、クチコミで
広がっている治療法です。

お知り合いの方にもDRTを
教えてあげたいときには、

こちらの無料手技セミナー映像を
紹介してくださいね。

facebook等でのシェアも大歓迎です!

 ↓↓↓

https://webinarsystem.jp/webinar/drt_h
 
 
 
 
 

宮川 智一(ミヤガワトモカズ)

DRTを学び初めて8年。DRTは、よりシンプルで効果が高くなっただけでなく、学びやすい技術体系が確立していますDRTを学ぶ事で、症状を追うのではなく人間の自然治癒力を回復させる事で根本的な治療が出来るという自信が自然に身につきます。ご希望に応じてDRTセミナー、勉強会も行いますのでお気軽にご相談下さい。